<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「AMAMIAN HULA PARTY」

2009年10月10日

笠利太陽が丘公園にてフラカオスタジオ主宰の

「AMAMIAN HULA PARTY」がありました。

約1年前から構想を練り、計画してきたHULA PARTY

それだけに「絶対に成し遂げたい」という想いが強く、

数ヶ月も前から準備や練習をしてきました。

総勢200名近くになるフラカオスタジオメンバーが

一丸となって、HULA PARTYを成功させようと頑張ってきました。

笠利のとあるビーチで催す予定でしたので、皆でビーチクリーンをしたり

地元の方がお手伝いしてくださったり、フラカオメンバーのご家族の方々が

環境を整えてくださったり、と大勢の方のご協力がありました。

アウトドアでのイベントは天候に左右されますから、予定していた日が近づいてくると、

毎日のようにそのビーチに足を運び状況をチェックしたり、weather情報を

一日に何度も確かめたり・・・

HULA PARTY当日まで気を許す事はありませんでした。

そして、予定していたHULA PARTY当日

天候が思わしくなく、香子先生は仕方なく予定されていたビーチでの開催を

中止するという苦渋の決断をされました。

そして、太陽が丘で行われることになったのでした。

それでも、会場はたくさんの観衆で埋め尽くされ、熱気あるれるPARTYになりました。

村松健さん率いるバンドの方々の生演奏によるステージは、最高に素晴らしいものでした。
c0152034_12275487.jpg



それでは、各クラスのリーダーの方やメンバーの方からコメントを頂いておりますので、
ご紹介いたします。

★龍郷ワヒネメンバーからコメントです★
 満月の浜辺で開催される予定だったフラPARTY
 急遽室内になったけれど、フラを愛する仲間とたくさんの
 声援に包まれて、最高の雰囲気の中で踊ることが出来ました!
 生演奏でのフラ、本当に素敵でした。
 みんなで頑張った砂浜での練習やビーチクリーン。。。
 私にとってたくさんのことを学んだイベントになりました。
                           commented by chiaki

 フラカオ全体のイベントとなりました。緊張もしましたが、とっても②楽しく踊れました。
 当日は、残念なことにビーチでは行えなかったのですが、練習でビーチで踊った
 あの時の感激は今でも忘れません♪(^-^)ノ゛
また沢山のお客さんに来ていただいて感謝します。
                            commented by akie

★名瀬夜クラスリーダーさんからのコメントです★
 
  名瀬教室(夜)は、ヤングから熟女まで親子(孫?)程の差のある
 年齢構成(実際に母娘が3組)の30余名が、香子先生のご指導の
 もと、和気藹々と楽しいレッスンを続けています。
 ‘08年10月に開港したので、ちょうと満1周年でのデビューとなりました。
  ワヒネチームは、ドキドキしながらも溌刺すとした若さで「フキラウソング」を
 踊り、笑顔を振りまきました。クプナチームは「レイナニ」、紫のパウスカートと
 ショッキングピンクのパウトップという衣装でお客様に印象付けたと思います。
  そして出演に向けて、それぞれのチームで何度も自主練習をしたり
 飾り物の制作をしたことは、交流を深め互いに連帯感を増す良い機会であり、
 楽しい思い出になりました。


★スタジオメンバーNATSUMIさんからのコメントです★

<<本番前>>
バンドの方々(村松さん・安藤さん・豊国さん・森さん)と顔合わせ&リハーサル。
「今日は、よろしくお願いします。」
生演奏によるステージとあり、本番前とぉ~っても緊張しましたがテンション
上がります ↑

《二部スタート》
薄闇のステージで「E HOMAI KA ‘IKE MAI LUNA MAI E・・・」心身をクリアにする
ためのチャント(祈り)を唱えます。
気持ちが落ち着き、一呼吸、「ふぅ~」ステージが始まりました。

『アイアラオペレハワイ』
火山の女神ペレに畏怖を表し「これからおこなうことがつつがなく終われますように。」
とカヒコ(古典フラ)を魂を込めて踊りました。
ちょっと怖い顔になってたかもしれませんね`▽’ 真剣でした・・・(汗)

『カウルヴェヒオケカイ』
c0152034_120864.jpg

かわいらしいドレスにティーリーフの髪飾りとレイを着け登場。
曲に合わせて踊るあんなちゃんのステキな姿に、会場のみんながたのしい浜にきた
気分♪を味わっていたことでしょう。

『カプアウイ』
c0152034_1265272.jpg

みんな最高の笑顔だったね☆
愛情たっぷりの曲をとびっきりの愛で包むように踊ってました。

『プアリリレフア』
c0152034_123645.jpg

チョーカーとブレスレットは、シュシュにそれぞれの思いを込めて編みました。
言葉にするのは、少しはずかしい気もしますが、
この曲を踊ると、支えてくれる大切な人達への感謝の気持ちがこみ上げてきます。
幸せを感じ、そう感じられるのは大切な人がそこに居てくれるからだと。。。^^

『悲しいほどのムラサキ』
c0152034_1273085.jpg

c0152034_1275147.jpg

c0152034_1281626.jpg

c0152034_1283789.jpg

KAOが曲に合わせ美しくヒラリヒラリと舞い、奄美の自然の中にいるかのような空間が
現れました。観る人の心を惹きつけ、自然の生命力を感じさせるフラでした。
(先生スゴイ(≧▽≦!!)

『グリーンローズフラ』
c0152034_129564.jpg

グリーンローズは小さな花ですが、そのローズ(恋人9のようにイプ(ひょうたん楽器)を
大切に使い、メンバーと心を合わせ、幸せな時間を表現しました♪

『ブルーハワイ』
c0152034_12104025.jpg

c0152034_1211667.jpg

c0152034_12112589.jpg

曲と共に、かりんちゃんの持つ「奄美アン」だけど「ハワイアン」の空気が一気に流れ
ロマンティックなハワイの夜☆の雰囲気を存分に感じさせてくれました。

小学生ながらソロをやってくれたお二人は、ステージの大きさもかんじさせないくらい
堂々としていて会場中をとりこにしていました。感動をマハロ(ありがと)!!

『カノホナピリカイ』
c0152034_1211578.jpg

フラをしている方以外でもこの曲を好き!!という声を耳にします。
そんなステキな曲を体と魂で表現できるってほんとうに「フラっていいな~」と感じれる
曲です。
懐かしい家・大切な人・出来事を思い出し、みんな優しいスマイルでしたね。
温かい気持ちになりました。

『マイスピリチュアルホーム』
c0152034_12123774.jpg

c0152034_12133396.jpg

c0152034_12142448.jpg

KAOが踊る姿は、観る人に懐かしい日々と包み込む愛情を感じさせてくれます。
そしてその感動は、観る人の魂に響き、じわっ~と感動がこみ上げてきます。
会場がシーンとなり、今まさに幸せの時間が流れているようでした。・*・。

『タフワフワイ』
c0152034_12145970.jpg

スタジオメンバー最後の曲になりました。
KAOによるメンバー紹介ともにそれぞれ「イエーイ!!」ウリウリ(鳥の羽根の付いた
マラカスのような楽器)を降り、ステージ前に登場。
軽快なリズムが始まりました。皆の心も弾みます♪
観に来てくださった方への感謝の気持ちや、メンバーで踊れる事への喜び、これまでの
砂浜での練習風景、さまざまな事が思い出され、心から溢れ出る感情を
曲に合わせて思いっきり出しました。たのしかった~♪

『エンディング/アロハオエ』
c0152034_12151956.jpg

会場の全員でアロハオエ。
観客の皆さま、イベントを実行するにあたって支えて下さった関係者の方々、家族へ
感謝の気持ちを込めて踊りました。
初のイベントを終える事が出来たのもたくさんの支えがあったからこそだと思っております。
心よりありがとうございました。

※今回も奄美の海と山の恵みを衣装の中で使わせてもらいました。自然にも感謝します。


 mahalo nui loa!


 
[PR]
by hula_kao | 2010-02-19 00:11